男性

新薬のザガーロでAGA治療を始めよう【パッと見でわかる劇的変化】

成分による違い

育毛剤と櫛

育毛剤を選ぶときは、配合されている成分を確認したほうが良いです。成分によって得られる効果は変わってくるので、目的に合った育毛剤を選んだほうが良いです。本気で薄毛を改善したいなら、医薬品を活用すると良いでしょう。

もっと見る

効果を高める方法

育毛剤

発毛剤の中でもポピュラーなのは、ミノキシジルやフィナステリドです。飲むタイプと塗るタイプがあるので、自分に合ったものを選んだほうが良いです。マッサージをつけた後に行なうことで、効果が出やすくなります。

もっと見る

専門クリニックに相談

婦人

ストレス、食生活、睡眠などが原因で女性の抜け毛が増えることがあります。髪の毛で悩んでいるなら、専門クリニックに相談すると良いでしょう。女性の薄毛治療に対応しているクリニックは増えてきています。

もっと見る

新薬の特徴

男性の頭

AGA治療と言えば、脱毛を抑えられるプロペシアが有名です。プロペシアは、5αリダクターゼという酵素を抑えることができるので、薄毛の進行を食い止めることができるのです。ただ、プロペシアは全ての5αリダクターゼに作用するというわけではなく、Ⅱ型に限定されています。そのため、Ⅱ型以外の5αリダクターゼが原因で薄毛になっている場合は、プロペシアを服用しても効果を感じることができなかったのです。そこで登場したのが、新薬のザガーロです。ザガーロの大きな特徴は、Ⅱ型の5αリダクターゼだけではなく、Ⅰ型のαリダクターゼにも作用するということです。そのため、プロペシアで効果を実感できなかったという方でも、ザガーロを服用することによって効果を得られる可能性は高いです。パッと見でわかる劇的変化に期待です。

ザガーロはプロペシアと同等以上の効果が期待できるので、AGAの男性からとても注目されています。ザガーロを大阪で購入するときに気になるのが、費用です。治療薬は、飲み続けないと効果を得ることができないので、価格が高いと続けるのが難しくなってしまいます。プロペシアの場合は、28錠入りで6,500円程度、140錠入りで30,000円程度の価格設定になっています。それ対して、ザガーロは0.5ミリグラムの30錠入りで、9,500円程度、30錠の5箱で45,000円程度となっています。新薬ということもあり、価格は高めに設定されていますが、プロペシアで効果が実感できなかった人は試してみる価値はあります。大阪のクリニックで処方してもらうことができるので、医師に相談してみると良いでしょう。